ゴルフの基本的なルール

ゴルフにチャレンジしてみたいけれどルールが分らないという人も少なくないと思います。そこでゴルフの初心者に必要なルールについてお話したいと思います。

ゲームの目的はティーグランドからボールを打ち始めてグリーンにあるカップにボールを入れる事です。使用するボールは自分の物1個となります。こそしてこの最初の1打から最後のカップに入るまでを1ホールと呼んでいます。

ゲームはなるべくボールを打つ回数を抑える様に進めて行きます。全部で18ホールを行いますが、打数が少なければ少ない程良いのです。と言っても初心者であれば同然打数は多くなりがちです。

ゴルフのゲームには2つのプレイの進め方があります。
ストロークプレイというのは18ホールを全部終えてから合計の打数を比べて順位を決定する方法です。
そしてマッチプレイはホール毎に勝敗を出して、最終的に18ホールが終わった時点で何ホール勝ったかで勝敗を決めるという方法です。