ゴルフのグランド上でのルール

誰でも早くゴルフの腕を上げたいと思うのは当然です。その為には基本的なルールを頭に入れておきましょう。
さてゴルフは一番最初にはティーグランドにティーをたてる事から始めます。そしてそこにボールを置き、そのボールを打ちます。
この時にティーグランドでは周囲にある雑草を抜いたり、土を平にしたりしてボールを打ち易くしてもOKです。しかし素振りの時にはクラブがボールにあたらない様に充分距離をおいてしましょう。

パターはグリーンで使うクラブですが、もしボールがカップに入らない場合にはボールの代わりにマーカーを置いておきます。そして自分が打つ時になったらそのマーカーの位置にボールを置き打ち始めます。

もしカップに立ててあるピンにボールが当たってしまえば2打罰をとられ、2回打ったとカウントされてしまいます。ですからグリーンでのパッティングではピンを抜いてからにしましょう。
ゴルフの入門者でもルールがよく分るとプレイも楽しくなりますよね。