ゴルフクラブの握り方

ゴルフをするときにはクラブを使用しますが、このクラブを握るときの握り方をしっかり把握しておかなければ、ボールを上手く打てませんし、スコアが悪くなる原因にもなりますので、正しい握り方を知りましょう。

ゴルフ初心者さんにグリップの握り方としてまず覚えてほしいのが左手の握り方で、人差し指の第2関節から手の平の中央にかけて、斜めになるように握り、親指と人差し指の間は締めるようにします。
手の甲の向きが下を向きすぎてしまうと、右手が被り過ぎてしまい左肩が開いてしまうので気を付けてください。

右手の握り方は人差し指・中指・薬指をゴルフクラブに引っかけ、鉄砲の引き金を引くように握り、左手の親指を覆うように手の平を被せたら、左手のときと同じように親指と人差し指の間を締めます。
このとき親指はグリップの中央より左側になりますが、握る力を握力の20パーセントくらいのするのが良く、スムーズにスイングすることができるからです。